イーハトーヴ農園
標高400m、昼と夜の大きい寒暖差がコクと濃度の高いスモールフルーツを育てます。また農薬無使用で栽培していますので安心安全です。
6月~7月の「ハイブッシュ」は粒が大きく、ブルームがきれいです。
8月~9月の「ラビットアイ」は粒が大きくより甘いのが特徴です。

イーハトーヴのブルーベリーは、摘み放題、食べ放題!
イーハトーヴでは、ゆっくり時を過ごしていただきたいと思い、時間制限を設けていません。サンドウィッチやヨーグルトなどを持ち込んでいただいて、たっぷりの実をトッピングして召しあがっていただくのも楽しいですよ。それぞれに工夫して楽しんでください。
※摘み取ったブルーベリーは園内またはコテージでお召し上がりください。


※摘み取ったブルーベリーのお持ち帰りは別途料金を精算させて頂きます。

開園時期  
6月中旬~9月初旬
開園時期及び閉園時期は毎年の天候によりかわりますので事前に電話にてご確認ください。
営業時間  
AM 8:00 ~ PM 5:00
雨天の日は畑での 摘み取りはできませんが、ジャムづくり体験はできます。)
住所
〒501-4604 岐阜県郡上市大和町古道248
電話番号
090-1625-8615
服装    
靴はスニーカー、夏の時期は帽子や日傘が必要です。
施設    
休憩所(絵本館・野鳥館).駐車場(20台).簡易トイレ
お持ち帰り
ブルーベーリーのお持ち帰りをご希望の方は、保冷材やクーラーボックスを持参されると持ち帰りに便利です。
その他   
近くにコンビニや自販機がありませんので、お手製のおにぎりやお弁当、飲み物のご持参をおすすめします。(※ゴミは各自でお持ち帰り下さい)

ブルーベリー農園の『イーハトーヴ』は宮沢賢治の作品にちなんで命名しました。
初めてブルーベリーを知ったのは北欧の紀行番組でした。その時ブルーベリー=摘み取り=文化だと思いました。北アメリカ原産のブルーベリ-が国内の北海道から九州まで幅広く栽培されていることを知り、是非作ってみたい、食べてみたいと思うようになり『イーハトーヴ』を開園しました。


4月から5月位になるとブルーベリーの花が咲きます。
花の匂いにつれられみつばちが花の受粉をしてくれます。

6月に入ると少しづつ実がふくらんできて、グリーン→ピンク→ブルーと完熟していきます。

6月の中頃になるとりっぱな大きな実になり、綺麗なブルーベリー色を彩ります。

シーズン中は沢山の人がやってきて、熟した甘いブルーベリーを食べていかれます。

栽培している品種
品種の選択は、収穫期の平均化(=長期収穫)と果実の食味、用途別品種(摘み取り園向き、加工向き、出荷向き)等を考慮して、それぞれ違う品種をそろえてみました。栽培面積70アール。品種20種。栽培本数約1100本をそろえています。

サザンハイブッシュ ノーザンハイブッシュ ラビットアイ
オニール シエラ ブライトウェル
シャーブブルー ブルークロップ グロリア

ブルーレイ ポニターブルー 
  ダロウ ベッキーブルー
  エリオット オースチン
  ブルーヘブン ホームベル
  バークレイ ティフブルー
  デューク バルドウィン
  アーリーブルー ノビルス
    ブライトブルー
    フェスティバル
    パウダーブルー







管理人のページ


ブルーベリーファーム
イーハトーヴ
岐阜県郡上市大和町古道248
園主:松井 正幸
Tel:090-1625-8615